ドワハルFactory

映画/海外ドラマ/ゲームのひとりごと。

『FF11』オンラインゲームに友情はあるかい?

オンラインゲームをはじめてプレイしたのは、

「ファイナルファンタジー11」

FINAL FANTASY XI

PS2HDDをつけてADSLネットに接続するとかなにがなんだかわからなかったです。

もう一度やってと言われても無理。

 

FFがはじまる…。

坂口信博が1年間スタッフとともに「EQ(エバークエスト)をハワイでプレイして、研究しまくって遊びまくって制作したとかしてないとか、なにか読んだ気がするよ。

「EQ」はPCでしかプレイできなかったセレブの遊び。

 

今回なるべく調べないで記事を書きます。

うすーい記憶で。

そのほうが気持ちが伝わるおもう。

なので、あとで間違っていたらこっそり書き直します。

 

まず、PS2の電源をポチ。

プレイオンライン起動!

いぇ~い~ほい~♪言うてた。

 

だめだ記事書いてたら、たくさんの思い出で

泣きそう泣かない)

 

そのくらいすごいゲームだった。

壮大な音楽と広がる世界。

f:id:dowaharu:20210426225412p:plain
マーチのリズムでFFのテーマが流れて、わくわくがとまらないです。

 

まず、キャラメイキング。

イケメンヒューム(見た目人間)選びます。イケメンです。

f:id:dowaharu:20210426224932p:plain
1つのサーバーに同じ名前は一人しか作れません。

しかもローマ字。

Haruなんてあるわけがない。すぐとられる。

なのでなんとかそれっぽい名前考えて、

3つの国から1つ選びます。

 

そしてドワハル大地に立つ。

 

MMOわからないです。

 

たくさんの人がいてチャットが流れます。

これはどうすればいいのだろう?

 

しばしながめて、

しばしながめる。

 

だれにどう話かけていいかわからない。

 

調べつつ一人で外へ。

冒険のはじまり。

 

こんな細かいシステムのゲームなんてしたことなかった。

弱い敵を倒してレベル上げ。

 

敵をターゲットしてこつこつレベルあげするのですが、オートアタックでWSだけポチッだった気がします。

それが楽しい。

いつまででもできる。しかし、死ぬとデスペナ。経験値どっぷり無くなります。

絶対に死ねないとだんだんわかります。

大切な命、そして経験値。

他の冒険者がケアルしてくれたりがありがたい。あたたかい。

 

で、そのうちレベル上がらなくなります。弱い敵と戦っても経験値入りません。

なのでPTを組んでもう少し強い敵にいどむわけです。

ストーリーどころじゃないです。

 

街に戻り様子をみます。

どうしよう・・・。

一人じゃなにもできない。

声かけられない。

 

うーん・・・、詰んだ。

 

ずーっと流れるチャットをただただながめるだけ。 

いくしかない、話しかけるしかない。

意を決してガルカ(熊みたいな種族)のプレイヤーに話しかけました。

f:id:dowaharu:20210426224722p:plain
でかいけど優しそう。熊だし。

 

最初にかけた言葉。

 

 

ドワハル「すいません」

でかい熊「はい?」(ガルカ)

ドワハル「ってなんですか?(わからなかった)

 

(チャットログにずっと、wwwwwwwww~って流れていくのが意味不明だった)

 

ドワハル爆誕。

 

こりゃ終わらないね。長いからパート2へ続きます。

 

(な?だよな?Watason。元気かーっ?)

FINAL FANTASY XI

FINAL FANTASY XI

  • 発売日: 2002/11/07
  • メディア: CD-ROM