ドワハルFactory

映画/海外ドラマ/ゲームのひとりごと。

『ブレードランナー』【こころのベストテンいただきました】

映画紹介を1本もしていない。

ダメです。します。

 

1本目はなんと、

「ブレードランナー」(1982年)です。

まずはここからはじめさせてね。これははずせないです。

ブレードランナー クロニクル [Blu-ray]

このブログは、10年以上前の作品はネタバレするかもです

でもなるべくしないようにはします。

あとはあらすじはひかえますね。

 

では感想を。

はじめてみたのは、初公開時ではなく、古い映画を安ーく上映してた映画館です。

再々再上映みたいな感じです。もっとですかね。

 

まずオープニング。

おおっ!ってなります。

f:id:dowaharu:20210423223552p:plain

f:id:dowaharu:20210426231726p:plain

監督はあの「エイリアン」リドリー・スコット。

f:id:dowaharu:20210426231500p:plain

【Amazon.co.jp限定】エイリアン ブルーレイコレクション (6枚組) [Blu-ray] (【特典】【Amazon.co.jp限定】エイリアン オリジナル・スチールブック(ディスク6枚収納可能) 付き)

 

ヴァンゲリスの音楽とSFX、圧倒されました。

おさなきドワハル少年はなにを期待していたの?と聞かれると、

遊園地てきなSF娯楽映画です。タイトルがかっこいいものね。

ワクワクするような未来。楽しませてね。

 

しかし、公開当時ぜんぜん話題にならなかったらしいこと

気になります。

 

なんだろ?少し嫌な予感がする

スター・ウォーズはあまり好きではないです)

スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望 (字幕版)

 

とにかく世界観はすごいです。

主演はハリソン・フォード。ハン・ソロインディアナ・ジョーンズですよ。

インディ・ジョーンズ/レイダース 失われたアーク《聖櫃》 (字幕版)

f:id:dowaharu:20210426230609p:plain  f:id:dowaharu:20210426231014p:plain

 

身をゆだねて観ます。

酸の雨がしんしんと降ってます。

退廃的な近未来。

 

強力わかもとの看板。あ、これ飲んだことある。日本だ!

f:id:dowaharu:20210423203651p:plain

 

でも・・・おかしい・・・。

凝りすぎね。

ワクワクしない。

水のこころ。

むしろテンション下がります。

 

話題にならなかったのもうなずける…ね。

なにかがおかしい。

 

なにせ主役のデッカード(ハリソン・フォード)地味

スーパーでハイパーなパワーないの?

お、でた!カッコいい!

Fullcock Realfoam Water Gun 第7弾 高木式弐〇壱九式爆水拳銃 Vol1.5 Last end 塗装版 スチールブラック 全長約253mm ABS製 ウォーターガン

ん?ビーム出ないのね?まぁ銃だし弾でいっか。

 

ふとおもいました。

レプリカントってなんだ?

サイボーグ・・・はいはいわかる。

キャシャーンとかね。いるね。かっこいいね。知ってる。

新造人間キャシャーン ブルーレイBOX<5枚組> [Blu-ray]

 

そしたら、

f:id:dowaharu:20210423203941p:plain  

こんなんでました。

ロボットではないのね。人造人間?まぁいっか。

 

くらーい雰囲気と雨、雨、雨ひたすらに雨。

 

想像してたのと違う。

これSF冒険活劇じゃない!

 

物語は進みます。

かっこわるいデッカードがただの人間っぽいレプリカント、ロイを追う。

だれだよルドガー・ハウアー、初めてみたよ。

 

初公開時じゃないんで割引で安いからしょうがない。

そうかぁ、だから安いのね。

サイバーパンク?こういうのは大人向けとか書いといてっ!芸術的!とか難解!とかこだわりの!とかね。

 

後半はデッカードが逆に、ロイに追われます。

 

とにかく怖い。ほんとホラー映画をこえて怖い。まさにホラー。なに言ってんだろ。

もうずっと一緒に観に行った友に小声で言ってました

「いやだ、帰りたい、ちょっとこれ無理!

 

デッカードがとにかくダメ、ダメダメブレードランナーってヒーローじゃないの?

想像してたのと違う・・・。だまされたっ!

 

だけど、映画の途中で帰るのはおこづかいもったいないです。

「もう終わるから」って友に言われてがまんしました。

 

デッカードハヤクシネ。

 

そして屋上。

 

どーん!おつかれっす!バイバイ、デッカード!

 

が、あれ?

どしたロイ。なにやってんだおまえ?・・・おまえええええっ!

 

で、


www.youtube.com

 これ。

 Time to die.

英語なんてわからないのにセリフが突き刺さってきました。

 

ホロホロホロ。(泣いてはいないですが、気持ちはこんな感じです)

 

わけがわからない。

どした?何があった?

 

 

帰りに友に聞いたのは、もやっとするけど、

「これ、おもしろい?よね?」です。

 

 

そこからもうルドガー・ハウアー!ですよ。

主役をくったロイ。

観たい、もう一度みたい!意味もわからない、ほんと理解できてないけどなんかみたい!

ぬぅううううう。

 

はいTUTAYAー。

 

何回も何回も観て、

(自分なりに )理解した!

返却するときはもう、最高です。

 

DVD買いました。すぐ買いました。

 

失敗作?ふざけんな!です。

 

みんな大好き「ブレードランナー」だ!

 

うーん、なんか、みんな大好きだったみたいです。知らなかった。

 

 

「ブレードランナー」を観て思うこと、

こういう作品に出逢うためにも、みんな、それでも、生きてゆくんやで。

 

そして、いつかそのときがきたら

like tears in rain. Time to die.

 

っていう。

ブレードランナー ファイナル・カット [Blu-ray]

ブレードランナー ファイナル・カット [Blu-ray]

  • 発売日: 2017/09/20
  • メディア: Blu-ray